ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

モバイルホワイトボードの専用マーカーってどんなかんじ? ボードマスターSと比べたら?

ノートタイプで持ち運べるモバイルホワイトボード「nu board」と「Butterfly Board」の付属ホワイトボードマーカーについてまとめてみました。

nu board

nu board – 欧文印刷株式会社

  • 付属マーカーはパイロットの「ボードマスターS ・極細」です
  • 以前はパイロットの中綿式ホワイトボードマーカー・極細小型が付属していました。このマーカー、キャップにイレイザーが付属したタイプが廃盤になり、その頃から付属品はボードマスターSになりました。しかし、同じパイロットの極細と言ってもボードマスターSと中綿式では字幅がだいぶ違うのですよね(中綿式はとても細い)。
  • 新書版FME(ファイン・マーカー・エディション)にはnu boardホワイトボードマーカーが付属しています

    f:id:nummy:20180418075334j:plain

  • nu boardホワイトボードマーカーはステッドラーのLumocolor correctableというマーカーにnu boardのネームを入れたものです。このマーカーはステッドラー日本法人では扱いがないようです。グローバルのサイトではuniversal markerというカテゴリに分類されています

    www.staedtler.com

Correctable=修正できるマーカー、という位置づけですので、一般的なホワイトボードマーカーとは少し性質が異なります。マーカーの尾部についているイレイザーでごしごし、とこすり取らないと字が消えません。その名の通り「書いておくことが基本、修正"も"できるよ!」という位置づけでしょうか。
【追記】
nu boardホワイトボードマーカーは一般的なイレイザーでは消えませんが、広い範囲を消したいときは水拭きすればOKです。nu board中の人のツイート引用しておきます。

f:id:nummy:20180418075309j:plain

消してみた


Butterfly Board

バタフライボード 公式サイト – Whiteboard. Whenever. Wherever.

  • 初代にはパイロットの「ボードマスターS・ 極細」が付属していました
  • Butterfly Board2にはオリジナルの極細ホワイトボードマーカー(メーカー不明)とイレイザー用の小さなクロスが付属しています

    f:id:nummy:20180418075255j:plain

  • 黒は字幅が2種類あります。言うなれば極細(1.0)と超極細(0.5)でしょうか。どちらも一般的なインクを使っているようです

    f:id:nummy:20180418075242j:plain

蛇足ですが、当然付属のクロスだけでは大きな面積を消すときには不足なので、別途何かをご用意されることをお勧めします。
例えば、職場に常備している私のモバイルホワイトボードマーカーセット。マイクロファイバークロスとボードマスターSを三色、ポーチに入れてあります。席を離れるときにはボードとこのポーチをひっつかんで行くわけです(ボールペンも入れてあるのは、たまに忘れるから)。

f:id:nummy:20180418075528j:plain

マーカーはけっきょく消耗品なので、書いている時の自身の心地よさと入手のしやすさが大切なポイントかなあと思っています。

モバイルホワイトボードの過去記事

facigraworks.hatenablog.comfacigraworks.hatenablog.com

 お買い物コーナー
CANSAY nu board ヌーボード A4判 NGA403FN08

CANSAY nu board ヌーボード A4判 NGA403FN08

 
CANSAY nu board JABARAN (ヌーボード・ジャバラン) A4判 [MBR] NJA4CMBR08

CANSAY nu board JABARAN (ヌーボード・ジャバラン) A4判 [MBR] NJA4CMBR08

 
CANSAY nu board ホワイトボードマーカー3本セット(黒) BSLC00BL03

CANSAY nu board ホワイトボードマーカー3本セット(黒) BSLC00BL03