読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

ここのところ、いろんなグラフィックレコーディングやファシリテーションを実践していた話

お仕事 グラフィックレコーディング ファシリテーショングラフィック

2月の後半から3月の上旬にかけて、自分的には最高の頻度でグラフィックレコーディング周りの実践の機会をいただいておりました。内容を公開できない企業内研修からアツい思いを語る個人イベントのサポートまで、さまざまなフィールドに関わることができてうれしいかぎり。今日はそのうちオープンなイベントについて備忘メモ。

コンセンサス・デザイン・フォーラム2017

コンセンサス・デザイン・フォーラム2017〜なぜ、協働はうまくいっていないのか。ーみんなで今よりさらに前に進むために学びあう場〜

wakuwaku-ws.com

3回目を迎えるコンセンサス・デザイン・フォーラム。今年の副題は「なぜ、協働はうまくいっていないのか。ーみんなで今よりさらに前に進むために学びあう場」。
よくある行政イベントとは一線を画す、「嘆き」から始まったこの場。最初のグラフィックの「どんより」ぶり……。協働を大切にする陣営の置かれている状況を表していると思うのですが、それでも「嘆き」をシェアすることで生まれる心の安らぎ。そういったことをグラフィックでつまみ上げることができていればうれしいです。

また、OST(オープン・スペース・テクノロジー)でグラフィッカーがバタフライやバンブルビーの役割を担うことをできるのかも? という、新しい気づきもありました。

f:id:nummy:20170313145147j:plain

前回のCDF2016の記事はこちら。 

facigraworks.hatenablog.com

 

村井が語る☆行政と付き合う上で言ってはいけない10の言葉

村井が語る☆行政と付き合う上で言ってはいけない10の言葉


明石市職員・村井さんがコミュニティ&行政への想いをゆるい場でアツく語る場、レコーディングで参加しました。
「ごちゃまぜ」がキーワードの村井さんが作る場らしく、参加者がとっても多彩。自己紹介された皆さんのポイントを紹介できていたらうれしい。
会場がステキなショップなので、照明の加減で写真はうまく撮れなかった……。

f:id:nummy:20170313144513j:plain

f:id:nummy:20170313144532j:plain

デザインフォーラム2017 "人と自転車が共存する街kobe"

デザインフォーラム2017 "人と自転車が共存する街kobe" 公開用

デザインフォーラム2017 “人と自転車が共存する街KOBE”神戸スタイ輪グ! | 特定非営利活動法人 神戸デザイン協会


昨年夏の「神戸クリエイター会議」から始まった神戸の自転車コミュニティ「CHARiN-KOBE」のコーナーをレコーディング担当しました。継続的に関わっていくことのよさってあるよね。そして、行政のイベントもその場限りではなくちゃんとムーブメントが継続していくのだと思えてそれもうれしいのでした。

f:id:nummy:20170313144840j:plain


神戸クリエイター会議の記事はこちら。 

facigraworks.hatenablog.com

 

その他にも、常駐先企業様では全国社員会議(全国大会的なイベント)でのアイデア発想コーナーをに企画から関わらせていただくなど「なんか面白いことが起きてるよ」と思うこのひと月ほどでした。

ゼロ地点から、自ら仕掛けていくのはあまり得意ではないですが、0.001でも何かの種があればそこから育てるお手伝いはできると思っていますので、お役に立てそうなことがあればお声がけくださいね。

広告を非表示にする