読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

ホワイトボードシートってどうよ、と思ったので調べてみました

だいたいどんな会議室にも備えられている、という理由でホワイトボードを推している当ブログですが、「だいたい」ということは、たまにはホワイトボードのない会議室だってあるわけです。私もそんな会議室(っていうのかそれ)に当たったことはたしかにあります。

そんなときは模造紙やイーゼルパッドで代用することが多いですが、やっぱり「書いて消す」ことができるホワイトボードにはかなわないよなあと思うことしきり。人前で何かを書くことに抵抗のある方も多い中、消せない、っていうのはかなりプレッシャーですよね。逆に、ホワイトボードのかんたんに消せちゃうところがファシグラへのハードルを下げているんだろうなあと思います。

ならば、臨時にしつらえる「ホワイトボードシート」はいかがでしょうか?
この分野、商品はいろいろあるのですがとりあえずおなじみの文具メーカーの商品をいくつかピックアップしてみました。


ひとくちに「ホワイトボードシート」といっても、その特性はぜんぜん違うのですよね。一時的に使うものもあれば、施工費用や時間を節約するけど恒久的に使うものもあり。では一言ずつ感想を書きましょう。

スリーエムジャパン ポスト・イット ホワイトボードフィルム

ポスト・イット ホワイトボードフィルム DEF 3x2

ポスト・イット ホワイトボードフィルム DEF 3x2

 

 おなじみ3Mのホワイトボードシート。粘着面はポスト・イット強粘着の接着剤がついていて、貼ってはがせる……そうですが、実際には貼り付けた後に動かすのはそう簡単ではないそうです。3Mの中の人からは、手軽に施工するためのものでどちらかと言えば貼りっぱなしにするのだと伺いました。

書き心地は普通のボードと変わりません。スムーズに書き消しできた記憶があります。

セーラー万年筆 どこでもシート 

セーラー万年筆 どこでもシート

セーラー万年筆 どこでもシート

 

 当ブログでは初登場のセーラー万年筆! なぜか、セーラーはドイツからシートを輸入して「どこでもシート」という名で発売しています……そんなところがまたセーラーっぽいわけですが……(褒めてます)。

これは静電気で貼り付けるタイプ。ロールペーパーのようにミシン目が入っており、好きな長さに切って使うことができます。

f:id:nummy:20161011231236j:plain

静電気ってどうなの? 貼りつくの? とちょっと心配だったりしますが、それは大丈夫。書く時はしっかり貼りついていますよ。ただ、消すとけっこうよれたりするんですよね……私は筆圧も消す圧も強いので、ちょっと使いにくいなあと思うことはあります。

f:id:nummy:20161011231237j:plain

f:id:nummy:20161011231238j:plain

でも、手軽なので「一時的に使うホワイトボードシート」といえばまずはこのタイプ。セーラー以外にも、「コーワライティングシート」なども同じタイプです。 

コーワライティングシート 60x80cm 25枚

コーワライティングシート 60x80cm 25枚

 

 

コクヨS&T ピタボ 

コクヨ ホワイトボード ピタボ 吸着シートタイプ 無地 FB-P115W

コクヨ ホワイトボード ピタボ 吸着シートタイプ 無地 FB-P115W

 

 こちらはマグネットがつくシートなんだけど、吸着式(吸盤のようなしくみらしい)なんだそうです。これは使ったことがないのでなんとも言えないのですが……マグネットが使えるのはほんとうに画期的ですよね。

コクヨS&T マグボ

コクヨ ホワイトボード マグボ マグネットタイプ 無地 FB-H23W

コクヨ ホワイトボード マグボ マグネットタイプ 無地 FB-H23W

 

 これはシートそのものがマグネットになっていて、スチール面に貼って使うものだそうです。そんなにスチール壁っていっぱいある? って思ったけど、そういえば某市役所のホワイトボードはだいたいこれでした。

マグネット式はほぼ固定式だけれども必要な時に動かして使える! という利点があります、といいたいところなんだけれども。この商品かどうか分かりませんが、マグネット式はたいそう重くてなかなか動かしづらかったです……
それから、普通の据え置き型のホワイトボードよりは傷がつきやすい印象があります。

こうしてみると、静電気方式以外のシートって、シートと名乗ってはいてもやや設備系という感じがします。純然たるノマドなシートは静電気式、ということになるのかな。

でも、でも、聞いてください。どこでもシートとかを使いたいシチュエーション(ホワイトボードが足りない)って、ホワイトボードをレンタルできることが多いよね……やっぱり据え置きやスタンド型の、ふつうのホワイトボードにはかなわない。というわけで、一時的な利用には

ホワイトボードのレンタルおすすめ。超おすすめ。

広告を非表示にする