読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

「アイデアを実現する 神戸クリエイター会議」のお手伝いをしました

話は前後しますが、さる7月16日に神戸デザインクリエイティブセンター「KIITO」で行われた「アイデアを実現する 神戸クリエイター会議」でグラフィッカーとしてお手伝いをしてきました。

https://www.instagram.com/p/BH6E-aBAru7/

Kobe Active Creator's Meetingのお手伝いにきました☆ 面白い話たくさん出るか?楽しみです。

「『デザイン都市・神戸』創造会議」として、有識者で構成される委員の皆さんが定期的に行っている会議の一環なのですが、このたびは市民からも公募して「〜やりたいこと」を話し合い、なんならみんなで動き出しちゃおうみたいな意欲的な集まりでした。
「『デザイン都市・神戸』創造会議」はよくあるアリバイ作りみたいなものでは全然なくて、「東遊園地の芝生化」や「お試し移住」なんかはこの会議ももとになったと聞いています。今、東遊園地(ただの公園)とってもすてきですよ。

urbanpicnic.jp

livelovekobe.com

 

さて、私が担当したテーブルは、「自転車のまち・神戸」と題して、自転車利用の可能性を話し合うチーム。はじめは二つのテーブルに分かれて話していたのですが…途中で1チームに合流して、16人もの大人数で話し合うことになっちゃいましたw

f:id:nummy:20160812143316j:plain

大人数でアイデアの発散をし、3時間という短い時間のなかである程度の形を作る……たいへん難易度の高い場でしたが、ファシリテーターの方の促しや、参加者として来られた方がさっと論点を整理してくださったりして、何人もファシリテーターがいた感じ。「船頭多くして〜」なんてよく言われることですが、参加者みんなが「Facilitativeであること」を意識しているとすいすい進む、ということを実感した半日でした。

主にポストイットで進めたので、それほどファシグラをたくさんした! という印象はないのですが、楽しい会議なのでホワイトボードもイラスト多めで書いてみました。

f:id:nummy:20160812144805j:plain

なんと、このグループはもうさっそくコミュニティが動き出していて、街の実走や話し合いなどを進めています。そんなふうに、街が動きだすことにファシグラがお役に立てていたらうれしいなあと思っています。

広告を非表示にする