読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

プロッキーもカートリッジと替え芯でエコに使い倒しましょう(替え芯編)

道具のお手入れ 文具 マーカー

愛用のホワイトボードマーカー・パイロット「ボードマスター」の替え芯交換手順は以前お伝えしました。

facigraworks.hatenablog.com

 

プロッキーもカートリッジや替え芯を交換しながら使っていますので、コツなどをお伝えしますね。

f:id:nummy:20160621225649j:plain

使い古しのペン先は、手で抜くことができます。説明書には「紙などでつまみ」と描かれていますが、捨ててもよい手袋など(ビニール袋でいいと思う)をつけて抜くのが一番お手軽かと思います。そのまま手袋をひっくり返して捨てられますし。

f:id:nummy:20160621225650j:plain

f:id:nummy:20160621225652j:plain

抜いたところに、新しい芯をそのまま差し込めば完了です。とっても簡単。
インクが替え芯に浸透するまでには、少し時間がかかります。交換後4時間たって線の濃さはこのくらい。「大丈夫?」なんて書いてますけど、まだ少しムラがありますね。

f:id:nummy:20160621225655j:plain


実はこれ、インクカートリッジを使いかけのペンだったからこんな「やや満足でない」結果になったようです。説明書には「カートリッジも同時に交換してください」って書いてあるんですよね。ペン先交換のタイミングは、インクがかすれてきてカートリッジを取り替えるとき、これはきちんと守ったほうがよさそうです。
新しいカートリッジに差し替えて一晩ほど放置すると、書き味がよくなりました。

難点は、カートリッジ・替え芯とも店頭ではあまり売っていないことかな……。Amazonでは売っているようですし、メーカー直販でも良さそうですね。まとめて計画的に通販がよさそうです。 

 

facigraworks.hatenablog.com

エコ☆ファシグラライフをみなさまが送れますように!(笑)

広告を非表示にする