読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

模造紙を壁に貼る:マスキングテープについて考えよう

文具 テープ ファシリテーショングラフィック

ファシリテーショングラフィックの模造紙を壁に貼るのには、養生テープがよく使われます。しっかり固定できて壁も傷めないのでとてもよいのですが、難点は紙に貼った側のテープをはがせないこと。しかも養生テープはそもそも目立たないといけないものなので、緑など色つきのものが多いのです。これはファシグラを写真に撮って再利用するときにはちょっとじゃま。ということで、私は半透明の養生テープか、マスキングテープを愛用しています。

マスキングテープはとても便利で、掲示物を貼ったりなんだかんだワークショップのときは重宝するので、いつも文具エプロンバッグの中に入れています。こうやってつけておくこともあるけど、開封して間もない(重い)ときはときどき落っこちている(汗

f:id:nummy:20160607065013j:plain

そして、マスキングテープにも良い悪いがあります。

まず、100円ショップのものはやめましょう……。手で切りにくいものや粘着力が強すぎるものなど、使いにくい品質のものが散見されますので、買ったはいいけど使えないなんてことになったら悲しいです。

そして、かわいいテープの中には粘着力が弱くて紙を固定できないものもあったりします。

f:id:nummy:20160607065011p:plain


この図のように、対角線上にテープを貼ればわりとしっかり固定されるものですが、それでも最低限の粘着力は必要。

お勧めできる商品は、まずふつうの、3Mや日東電工などの塗装用マスキングテープでしょうねー。ドラフティングテープではちょっと粘着力が弱いと思います。お買い求めの際は「マスキングテープ」ですよ!

 

かわいい柄付きテープでしたら、カモ井加工紙(mt)か、ニチバンのプチジョアをお勧めします。プチジョアのほうが粘着力が強め(でも紙は傷めにくい)で、お勧めですよ!
※別に柄なんてついてなくていいんですが、実は私マステ買っちゃう病で……消費しないといけないのですよ……  

 

そして、使いやすいようにmtのテープカッターをつけて使っています。このカッター、とても便利です。

f:id:nummy:20160607065014j:plain

mt tape cutter nano (15?用×3set)
 

 でも、やっぱり現場では少し不安だから養生テープも一緒に準備しておきたいですねえ。

見栄えも重要ですが、やっぱり「その間しっかり固定されていること。用が済んだらきれいにはがせること」が最重要なのです。

広告を非表示にする