読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

100円ショップの模造紙は意外とお得で使えますよ!

 

以前、職場の引っ越しに際して、会議室のホワイトボードだけが先に持って行かれちゃったことがありました。その時、近場のダイソーで模造紙を買ってみて以来、100円ショップの模造紙もわりと便利に利用しています。

模造紙って、普通に買うと1枚30~40円するのですが、実は100円ショップの模造紙パックには5枚くらい入っていたりします。紙質はやや薄いですが、ちょっとしたミーティングや練習につかうのなら十分です。 なんといっても、手近で買うことができるのがうれしいポイントです。大手三社(ダイソー、セリア、キャンドゥ)どこでも売られています。

この週末はひさびさにダイソーの模造紙を使ってみましたので、詳しくご紹介します。

まず、ダイソーの模造紙はハーフサイズなのが一番の特徴です。 通常、模造紙のサイズは四六判といって788×1091mmが標準なのですが、ダイソーのものはその半分、545×788mmなのです。小さくて書くところがやや少ない反面、この程度なら貼るスペースを確保しやすいので取り回しがよいともいえます。

また、ダイソーは種類が豊富。 白無地模造紙だけでも3品番あります。というかこの写真の薄口2種類の違いがわかりません…品番違うんだけど、あとは何も違わないような気がする。

f:id:nummy:20160125225617j:plain


紙の厚みは厚口・薄口だいぶ違っていて、薄口はまあまあぺらぺら感があります。その代わり、厚口は普通の模造紙より分厚い印象。用途によって使い分けかな、と思います。薄口でもプロッキーや紙用マッキーで書くぶんにはなにも不都合ありませんので、枚数が必要なときは8枚入りの薄口にするとか(ただ、コピックは厚口でも裏抜けしてました)。

このほかにも色上質紙やマス目入りや用意されていて、さすが品目の王ダイソーという感じです(それと、私の最寄りの店が上から数えた方が早いくらいの大型店だったから品揃えすごい)。

セリアやキャンドゥの模造紙もおいおい試してみます。この二社のサイズは、どちらもフルサイズ(788×1091mm)ですよ! 

2016.4.16追記

キャンドゥの模造紙について書きました。

facigraworks.hatenablog.com

 

広告を非表示にする