読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

「ぺんてるノックル ボードにフィット」筆ペンっぽいホワイトボードマーカー

前提:ファシリテーターはかなりの割合でマイホワイトボードマーカーを持ち歩いています。

通常、会議室などに備え付けのホワイトボードマーカーは丸芯のことが多いのですが、なんか字の表情が損なわれる気がして私は平芯のマーカーを愛用しています。
しかし、こんな記事を読み、ちょっと心動かされまして。

買いました。

f:id:nummy:20151021220036j:plain

3色セット購入は基本です。

開発のきっかけは「ペン先がボードに接地した際に、すべるような感覚があり、書きにくいという不満」とのユーザーボイスということですが、ホワイトボードマーカーって滑るかな? それはたぶん、丸芯(接地面が小さい)だからなんじゃないかと思うんですけどね…平芯で滑りは感じたことがありません。

とりあえず、家にあったNu Boardに描いてみました。

f:id:nummy:20151021220546j:plain

なぜガラスの仮面ぽいものを描く。それは、線の強弱がついたからです。

確かに線の太さに強弱がついて、表情豊かなものが描けるという手応えがありました。

でもね。ファシリテーションに使うホワイトボードって、そんなに表情必要かな?
それよりも、均質な線で一文字一文字をわかりやすく書く方が優先じゃないかしらね。
この「ボードにフィット」は、店先のPOPなどに利用するといいのかも…あと、「今夜も生でさだまさし」とか…。

というわけでこのホワイトボードマーカーは特殊用途でちびちび使うとして、普段使いはいつもの平芯のアレかなあと思っているところです。アレとそのメーカーさんについては、また日を改めて(あの会社は文具界のトヨタのようだ)。

 

ぺんてる WBマーカー ノックル ボードにフィット 赤

三色セットでどうぞ! と言いたかったんだけど、青がうまく貼りつかないな。

広告を非表示にする