ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

ファシグラな人はどんな肩書きを名乗るとベストなのか問題

名刺になにか名乗ったもん勝ちのタイトル(肩書)をつけようかなーと思ったのですが、はて、何を名乗れば「私」なのか。

「グラフィックファシリテーター」は日本では商標登録されていて、勝手に名乗れないし(欧米では主流みたいですが)、「グラフィッカー」って和製英語なのでそれもいまいちかなあと。

そんなわけで脳みそしぼって考えて、とりあえず今回はこんなタイトルにしてみました。しかも印刷の色、めっちゃ薄いです(笑)。

 

Facilitation Graphics / Graphic Recording
Practitioner

「プラクティショナー」ってなかなかいい言葉でして。英辞郎によると
1.実践している人、実行者、熟練家、練習生、施術者
2.開業医(師)
3.弁護士

なんで「熟練家」と「練習生」が同じ言葉なんだ! ってツッコミたくはなりますが、この懐の深さが素敵じゃないですか?

というわけで、しばらく(名刺30枚ほどはw)こんなタイトルで行こうかなーと思います。

実際に名乗るときや、プロフィールを書いていただくようなときはやっぱり「ファシリテーショングラフィッカー」かな? 業界内では通りがよいのでねえ。

 ※一般的名称として何を浸透させていくかは、まだまだ議論の余地がありますねえ。

広告を非表示にする