読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

「ホワイトボードマーカー選手権」がはてブで人気なので便乗してホワイトボードマーカー豆知識まとめを書いたよ

staffblog.cookpad.com ホワイトボードマーカー選手権2017 - Cookpad Staff blog 個人ではボードを揃えるのが難しいから、こういうの待ってました☆マーカーも適材適所なんだけど、ボードマスターってかなり万能なので安心してお勧めできる。 2017/03/16 16:44…

描く環境に合わせてちょっと工夫しておくこと:マーカーにラベルを貼っています

特にグラフィックレコーディングをするときに多いのですが、会場の照明が十分ではないことがあります。プレゼンテーションのためには照明を落とさないといけませんからね。 こちらはTEDxKobeで描いている風景。この写真のように、用紙そのものにはクリップ式…

賛否両論?コクヨ「ヨクキエール」はマイクロファイバークロスのホワイトボードイレイザー

最近は100円ショップで買ったマイクロファイバークロスを持ち歩き、立ち寄った会議室のホワイトボード掃除をしまくっております。この半月で某市役所の会議室と、某公共施設のホワイトボードをぴかぴかにしてやったわ……! そもそもマイクロファイバークロス…

紙用マッキーもカートリッジでエコに使い倒せますが替え芯は廃盤です

プロッキーと並びカートリッジ交換でエコに使えるファシグラマーカー「紙用マッキー」。こちらもカートリッジの交換方法を書きたいと思います。カートリッジはメーカー直販で購入可能ですが、残念ながら替え芯は廃盤だそうです……。 www.zebraservice.jp 紙用…

プロッキーもカートリッジと替え芯でエコに使い倒しましょう(カートリッジ編)

前回はプロッキーの替え芯(ニブ)交換の手順について書きました。 facigraworks.hatenablog.com でも、よく考えたらカートリッジのほうが交換頻度は高いはず……というわけで、今回はカートリッジの交換手順です。 軸の細字のほうを回すと、カートリッジを交…

プロッキーもカートリッジと替え芯でエコに使い倒しましょう(替え芯編)

愛用のホワイトボードマーカー・パイロット「ボードマスター」の替え芯交換手順は以前お伝えしました。 facigraworks.hatenablog.com プロッキーもカートリッジや替え芯を交換しながら使っていますので、コツなどをお伝えしますね。 使い古しのペン先は、手…

プロッキーやマッキーのカートリッジと替え芯はメーカー直販で買えますよ!

明日のイベントに備えてファシグラマーカーのインクチェックなどをしておりました。ときどき全部書いてみて、インクにかすれがないかなーなんてチェックします。とはいえ、中綿式のマーカーは徐々に色が薄くなっていくので替え時がいまいち分からないんです…

イノベーティブなスペースでディスカッション:壁一面のホワイト&ブラックボード

なんだかルー語なタイトルですが、壁一面がホワイトボードになっていてバランスボールライクなチェアーが置かれているスペース(なぜか部屋と言わない)のことを話すとルー化するのはなぜでしょうWhy。最後、違うタレントさんになってるな。 4月の日本ファシ…

ホワイトボードイレイザーに発想の転換を

先日来気になっている商品が3Mの「洗えるイレーサー」。ふきんタイプのホワイトボードイレイザーです。 3M ポスト・イット 洗えるイレーサー(クロスタイプ) DEFCLOTH 出版社/メーカー: 3M(スリーエム) メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを見る …

ホワイトボードマーカーの替え芯を交換してみたら意外と簡単でした

ホワイトボードマーカーはいつもカートリッジ式の「パイロット ボードマスター」を愛用していてなかなかエコに使っている自負があったのですが、ペン先(ニブ)がつぶれたときはペンごと新品に買い換えていました。取り換えの説明に、古いニブは「ペンチなど…

ファシリテーター必携:手とボードの汚れに万能、ハンドサニタイザー

突然ですが、水性顔料マーカーでファシグラしてるといつの間にか手でマーカーをこすっていたり、キャップを閉め損ねて手にインクがべっとりついてしまったり…なんてことはありませんか。私はしょっちゅうです。そんな時のために、私はいつもハンドサニタイザ…