ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

マーカー

【マーカー編】ホテルや公共施設などコンベンション施設のみなさまへ:ちょっとした文具と設備で差別化できます!

先日、大会場でホワイトボードにグラフィックしたエピソードをこのブログに書きました。 facigraworks.hatenablog.com その関連で思い出したのですが、会議室の設備としてホワイトボードやマーカーって意外と無頓着に用意されていることが多いような気がしま…

マーカーは会場に合わせて選ぶ:パイロット・ボードマスター極太の威力

「神戸の未来を創る 300人のBE KOBE会議」は、その名の通り300名以上を収容できる非常に大きな会場で開催されました(立食だと700名以上ですって)。 フロアガイド 1F|ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン 以前の投稿のとおり、ホワイトボードを用意して…

海外ファシグラマーカー事情:あこがれのNeulandを注文しかけた話

ドイツのブランドなのでおそらく「ノイラント」と読むのだと思いますが、Neulandというワークショップ用品専門店(?)があります。ここのマーカーを海外経験のあるグラフィッカーの方が使っていて、そのあまりの発色の良さ・微妙なカラーバリエーションにほ…

ファシリテーター必携:手とボードの汚れに万能、ハンドサニタイザー

突然ですが、水性顔料マーカーでファシグラしてるといつの間にか手でマーカーをこすっていたり、キャップを閉め損ねて手にインクがべっとりついてしまったり…なんてことはありませんか。私はしょっちゅうです。そんな時のために、私はいつもハンドサニタイザ…

プロッキーと紙用マッキーの色の違いを確認したよ!

こんにちは。週末は徳島のとっても素敵なカフェでフューチャーセッションのファシグラしてきましたが、今日はプロッキーと紙用マッキーについて書きます。 プロッキーもマッキーも15色セットですとだいたい同じような色がセットされているのですが、実際に描…

黒板でファシグラしてみた:ファシリテーター筆を選ばず? いや、選ぶ。

日本ファシリテーション協会(FAJ)関西支部の運営委員をお手伝いしておりまして、先日の運営委員会でファシグラ担当してきました。* この日は定例会の日で、西宮市民会館が会場でした。部屋にあったのは… 黒板とホワイトボードがそれぞれ1枚ずつ。 運営委員…

とくしま若者フューチャーセッションでレコーディングしてきました

11/15(日)、徳島県美馬市脇町で開催された「とくしま若者フューチャーセッション02 フード(食)×とくしま」にてグラフィックレコーディングを一部担当させていただきました。 とくしま若者フューチャーセッション02「フード×とくしま」 | Facebook 会場…

比較してみた:プロッキーvs紙用マッキー・書き味編

日頃ファシグラにはプロッキー15色を愛用している私ですが、このたび紙用マッキーをこれまたどどーんと15色入手いたしました。 レコーディングしてるときに、インクがかすれたらたいへん! 控えを用意しておかなくては! という言い訳。 まずは落書きにて、…

プロッキー:スターターは10色セットを買うべし

ファシリテーショングラフィックの世界で、もっともよく使われているマーカーは三菱鉛筆の「プロッキー」じゃないでしょうか?(紙用マッキー派のみなさま、マッキーはまた後日取り上げますよぅ) 模造紙やイーゼルパッドに描くためのマーカーは、水性顔料イ…