ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

ファシリテーショングラフィック

「マジックインキ」のファシグラマーカー・「アクアテック ツイン」を全色揃えてみました

以前もご紹介した寺西化学工業の「アクアテック ツイン」。柔らかでスムーズな書き味と、チューリップみたいなデザインがステキな水性顔料マーカーです。「マジックインキ」でおなじみの寺西化学工業の製品。 facigraworks.hatenablog.com guitar-mg.co.jp …

「議論の可視化にできること vol.1」に参加しました

Tokyo Graphic Recorderの清水淳子さんの呼びかけで、グラフィックレコーディングやファシリテーショングラフィック、つまり議論の可視化についてのカンファレンスが先月30日に開催されました。初回のこの日のテーマは「議論の可視化を仕事にするということ…

パイロット・ボードマスター書き比べ! 手法によっても適したマーカーが違うかも。

最近ホワイトボードマーカーコレクターみたいになっていまして、ついに「パイロット ボードマスター」のほとんどの字幅を買いそろえてしまいました。 www.pilot.co.jp www.pilot.co.jp この中で手元にないのは「ボードマスター 中細字」と「ボードマスターS …

紙用マッキーもカートリッジでエコに使い倒せますが替え芯は廃盤です

プロッキーと並びカートリッジ交換でエコに使えるファシグラマーカー「紙用マッキー」。こちらもカートリッジの交換方法を書きたいと思います。カートリッジはメーカー直販で購入可能ですが、残念ながら替え芯は廃盤だそうです……。 www.zebraservice.jp 紙用…

なにかと便利なプロッキー(灰)と紙用マッキー(グレー)を一本持ちませんか

先日の「グラフィックレコーディング体験セミナー」で(いつものように)灰色のプロッキーでレコーディングしていたところ、何人もの方から「プロッキーにそんな色があるんですね!」と声をかけていただきました。 facigraworks.hatenablog.com たしかに、灰…

プロッキーもカートリッジと替え芯でエコに使い倒しましょう(カートリッジ編)

前回はプロッキーの替え芯(ニブ)交換の手順について書きました。 facigraworks.hatenablog.com でも、よく考えたらカートリッジのほうが交換頻度は高いはず……というわけで、今回はカートリッジの交換手順です。 軸の細字のほうを回すと、カートリッジを交…

アメリカンプロッキー?  Sharpieフリップチャートマーカー

いわゆるファシリテーションの技法はアメリカ発祥のものが多いですし、フリップチャートに書きまくる! っていうのもアメリカっぽい気がします。私がイーゼルパッドを初めて見たのも、アメリカ系企業日本法人でのことでした。 そんな思い込みを前提に進める…

模造紙を壁に貼る:マスキングテープについて考えよう

ファシリテーショングラフィックの模造紙を壁に貼るのには、養生テープがよく使われます。しっかり固定できて壁も傷めないのでとてもよいのですが、難点は紙に貼った側のテープをはがせないこと。しかも養生テープはそもそも目立たないといけないものなので…

不透明インクでファシグラ!サクラクレパスのピグマックスツインを超おすすめ

これまで当ブログではファシリテーション・グラフィックに向いた水性マーカーを「ファシグラマーカー」と呼んで、国産では次の3種類をお勧めしてきました。 プロッキー(三菱鉛筆) 紙用マッキー(ゼブラ) アクアテック(寺西化学工業) すべて透明インクの…

「えんたくん」の用紙が茶色なのには意味がある(のかもしれない)

「えんたくん」という、ワールドカフェなどの対話型ワークショップでよく利用されるツールがあります。 www.xn--zdk4ayc8078a.net 落書き(メモ)用の大きな紙はふつうテーブルに置くものですが、この「えんたくん」はちゃぶ台くらいの大きさの円盤状の段ボ…

台湾最終話:ステッドラー ルモカラー ホワイトボードマーカーは6色セット!

台湾ファシリテーション文具探訪シリーズも最後となります。今回は、懐かしい雰囲気の文具&本屋さんでちょっと珍しいホワイトボードマーカーを発見した話。 それはステッドラーのホワイトボードマーカー! 初めて見かけたので日本未発売かと思ったのですが…

台湾でファシリテーション文具を探してみた:ホワイトボードマーカー編(白板筆系列)

台湾でファシリテーション文具を探す旅。前回は「ファシグラ向きの水性顔料マーカーが店頭にない!」ことについて書きました。 facigraworks.hatenablog.com 反面、ホワイトボードマーカーはなかなか充実していたように思います。今日は「白板筆系列」、ホワ…

台湾でファシリテーション文具を探してみた:紙用マーカー編(麥克筆系列)

連休を利用して台湾に旅行してきました。 台湾大好きで何度か訪れているのですが、いつも感じるのが文具の充実っぷり。日本製の文具が人気ですし、台湾製もバリエーション豊か。 誠品書店 信義店ではトラベラーズノートのポップアップショップが。ほぼ日本。…

プロッキーがファシグラマーカーのデファクトスタンダードな理由がなんとなくわかりました

このブログを開設して以来「ファシグラマーカーのデファクトスタンダードがプロッキ ーなのはなぜだろう?」問題に取り組んできましたが、ようやく一定の結論(?)に達することができました。 日本メーカーの水性顔料マーカーで「ファシグラマーカー」と定…

A3版用紙へのファシグラ/グラレコにおすすめ:ステッドラー ピグメントライナー(斧型)

A3用紙でのグラフィックレコーディングで使用したペンの話を先日書きました。 facigraworks.hatenablog.com その際ご紹介した主線用のペンはこの二つ。 三菱鉛筆・プロッキー細字+太字 の細い方 uni 水性顔料マーカー プロッキーツイン 黒 PM150TR.24 出版…

『総合診療医 ドクターG』をファシグラ番組と思って見ています

いわゆる「ファシリテーション・グラフィック」、イラストやアイコンの有無にかかわらず、議論を書き出し可視化してかみ合わせる手法ですが、そのお手本としてかなりよいと思っているのがNHK総合で水曜夜に放送されている『総合診療医 ドクターG』のホワイト…

水拭きで消せるマッキー:フレームワークの練習に使えるかも?

ゼブラのマッキーは油性がほとんどですが、水性のものが2種類あります。ひとつは、当ブログでもときどきお勧めする「紙用マッキー」。そしてもう一種類は「水拭きで消せるマッキー」。ガラスやプラスチックなどのつるつるした面に書くと、ぬらした布やウェッ…

寺西化学工業のアクアテック:ファシグラマーカーはプロッキーだけじゃありませんよ

先週の土曜日は日本ファシリテーション協会(FAJ)関西支部の定例会でした。その懇親会の席で、なんとなく素朴な疑問が話題にのぼりました。 「ファシリテーショングラフィックに一番いいペンは、やっぱりプロッキーなんでしょうか?」と。 うーん、確かにフ…

ドイツのファシリテーション文具:Neulandのマーカーを実際に使ってみました

『文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説 』からおばちゃんいろいろ教わっているわけですが、もっとも大切な教えのひとつは「実際に使ってみること」かと思っています。さて、私がここのところずーっと気になっているドイツのワークショップ製…

グラフィックレコーディング 2016年第一四半期のまとめ

すみません、予定のアップをさぼってましたらすっかり最近の活動は終了してしまい、しばらく予定のない時期に突入してしまいました。 【終了しました・未アップ分】2016年3月6日 TEDxKobeSalon @公益財団法人ひょうご産業活性化センター小規模なTEDxイベン…

ホワイトボード撮影に!Office Lens(オフィスレンズ)はファシリテーター必携アプリ

話し合いに利用したホワイトボードの写真をスマホで撮影、共有、なんなら議事録もそれで済ませちゃおうなんて方も多いかと思います。そんな時に役立つのがこの「Office Lens」というアプリ。どうしても斜めになったり、周りの背景が映り込んでしまって雑然と…

備え付けホワイトボードマーカーを何の疑いもなく使ってはいけない

このたびの「ファシリテーショングラフィック講座」では参加者のみなさんに書き比べしていただこうかと思って、何種類かのマーカーを持って行きました。 facigraworks.hatenablog.com ラインナップは以下の通り。 ■パイロット ボードマスター(中字平芯) ボ…

ファシリテーショングラフィック講座でお話ししました:「中の人」が「書く」ことがなにより大切

2/27は徳島市でしこくソーシャルデザインラボさん主催の「ファシリテーショングラフィック講座」に講師として呼んでいただきました。徳島界隈でファシリテーションやファシリテーショングラフィックに興味のあるかた20名ほどにお越しいただき、アットホーム…

ホワイトボードイレイザーに発想の転換を

先日来気になっている商品が3Mの「洗えるイレーサー」。ふきんタイプのホワイトボードイレイザーです。 3M ポスト・イット 洗えるイレーサー(クロスタイプ) DEFCLOTH 出版社/メーカー: 3M(スリーエム) メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを見る …

ファシグラ/グラレコ 予定のアップデート(2016/2月)

直前ではありますが、新しい予定が入ってきましたのでお知らせします! 2/13(土)10:00-18:00NPO法人 日本ファシリテーション協会(FAJ)関西支部 2016年支部イベント「発見! 実践! ファシリテーションフレームワーク」@アネックスパル法円坂(大阪市中…

「とくしま若者フューチャーセッション03 アート・クリエイティブ×とくしま」でレコーディングしました

1/31、「とくしま若者フューチャーセッション03 アート・クリエイティブ×とくしま」にグラフィッカーとして参加してきました。またまた、グラフィックレコーディングしてまいりました! とくしま若者フューチャーセッション03「アート&クリエイティブ×とく…

100円ショップの模造紙は意外とお得で使えますよ!

以前、職場の引っ越しに際して、会議室のホワイトボードだけが先に持って行かれちゃったことがありました。その時、近場のダイソーで模造紙を買ってみて以来、100円ショップの模造紙もわりと便利に利用しています。 模造紙って、普通に買うと1枚30~40円する…

【マーカー編】ホテルや公共施設などコンベンション施設のみなさまへ:ちょっとした文具と設備で差別化できます!

先日、大会場でホワイトボードにグラフィックしたエピソードをこのブログに書きました。 facigraworks.hatenablog.com その関連で思い出したのですが、会議室の設備としてホワイトボードやマーカーって意外と無頓着に用意されていることが多いような気がしま…

コンセンサス・デザイン・フォーラム2016でグラフィックしました

コンセンサス・デザイン・フォーラム2016(主催:三菱UFJリサーチ&コンサルティング コンセンサス・デザイン室)というイベントが1月13日に東京で行われました。 www.murc.jp 市民同士で対話し、コンセンサス(同意)を形成していくプロセスを体感しようと…

神戸の未来を創る300人のBE KOBE会議:ホワイトボードの力を実感しました

去る9日、神戸市と神戸新聞社の共催による「神戸の未来を創る 300人のBE KOBE会議」にボランティアスタッフとして参加してきました。実はこの「300人のBE KOBE会議」、企画段階から日本ファシリテーション協会(FAJ)の有志がボランティアとしてプログラムデ…