ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

ファシリテーショングラフィック

お知らせ:全国フォーラムに登壇するですと!

10/22に東京で開催される『ビジュアルファシリテーションフォーラム』に登壇することになりました。 www.vfforum.com これがね、文具についてお話しするのではないのですよw地域での実践者という立ち位置でお話しさせていただきます。どのセッションもたい…

理想の「ファシリテーションのファシリティ」についてがっつりお話しして考えたこと

ファシリテーションが売り物のコンサルティングファーム、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズさん、当ブログが気になる方だとご存じの方も多いのでは。私も社員の方の著書やブログなど拝見してすごいなー、書いてるなー、こういう感じに仕事やりたい…

ISOT2017:Magic Whiteboardをじっくり試す。静電気式のふせんについて。

前回はISOT会場でMagic Whiteboardを試したことについて書きました。 facigraworks.hatenablog.com その際サンプルをたくさんいただきましたので、家でじっくり試すことができました。いただいたのはA4版の「Magic Whiteboard」とふせんサイズの「Magic Stic…

ISOT2017:UKから黒船来る?「Magic Whiteboard」を試してきました

以前にもホワイトボードシート(簡易型のホワイトボード)について記事にしたことがありますが、ISOT2017でこんなホワイトボードシートを発見しました。ブースには燦然と輝く「私♥日本」。 きっと「I♥NY」的なアレですね。あるいは「Superdry 極度乾燥(しな…

ISOT2017 「はにかむ」が(個人的)ファシリテーション文具大賞だ!

「ISOT」という名で文具ファンの方ならご存じかと思いますが、「第29回国際文具・紙製品展」が去る7/5〜7日に東京ビッグサイトで開催されました。 www.isot.jp この催しは本来メーカーとバイヤーなどを結ぶ商談会なので文具業界に一ミリも関係ない私は入場で…

ドイツを感じる bikablo® トレーニングの話を聞くイベントをやってみた(またやるよ)

「bikablo®(ビカブロ)」ってご存じでしょうか。 Neulandのショッピングサイトや、グラフィックファシリテーションのワークショップでこんな本を見かけたことはありませんか。 これはアイコンやフォーマットを集めた「ビジュアル辞書」で、bikabloというの…

Charters Marker:もっとも入手困難なファシグラマーカーか?

いわゆるビジュアルファシリテーションやグラフィックファシリテーションの「元祖」といわれるデビッド・シベット氏のコンサルティング会社がGrove Consultants International(以下Grove)。 www.grove.com ファシリテーター、コンサルタントの派遣やトレー…

America's favorite? Sharpieフリップチャートマーカーを買ってきました

以前、拾ったに等しい「Sharpie Flipchart Marker(シャーピー フリップチャートマーカー)」を使ってみたよという記事を書きました。 facigraworks.hatenablog.com でもこのマーカー、もらい受けてきた使いかけでして、書き味がどうもいまひとつ。そんな状…

タムラカイさんのラクガキ講座を受けにパナソニックのWonder LAB Osakaに出かけたよ!

「ラクガキコーチ」として知られるタムカイさんこと、タムラカイさん。 tamkaism.com ラクガキだよ! 自由に描こう! というのに書き方の説明はロジカルで、でもやっぱり描いてみたら楽しいというユニークなメソッドを展開されているので、ぜひ一度お会いし…

ここのところ、いろんなグラフィックレコーディングやファシリテーションを実践していた話

2月の後半から3月の上旬にかけて、自分的には最高の頻度でグラフィックレコーディング周りの実践の機会をいただいておりました。内容を公開できない企業内研修からアツい思いを語る個人イベントのサポートまで、さまざまなフィールドに関わることができてう…

ホワイトボードマーカーはどのぐらいカラフルであるべきか:Neulandのホワイトボードマーカー13色

身近な会議室に備え付けられているホワイトボードマーカーの色バリエーションはどのくらいでしょうか。だいたいは、黒・赤・青の3色でしょうか。もしかすると、3色あるって優秀なほうかもしれませんね。黒と赤だけとか、場合によっては黒と青だけなんてこと…

ホワイトボードにこだわるワークショップその2を開催しました。ファシグラ練習素材について考えた。

8月に開催したホワイトボードマーカーを使い倒すワークショップ「ファシグラ100本ノック!」の第2回を12/3に大阪のフューチャー・ファシリテーション・カフェで開催しました。今回は10名の方にご参加いただきました! みなさまありがとうございます。 内容は…

描く環境に合わせてちょっと工夫しておくこと:マーカーにラベルを貼っています

特にグラフィックレコーディングをするときに多いのですが、会場の照明が十分ではないことがあります。プレゼンテーションのためには照明を落とさないといけませんからね。 こちらはTEDxKobeで描いている風景。この写真のように、用紙そのものにはクリップ式…

達人はポスカをも使いこなす:山田夏子さんのワークショップに参加しました

グラフィックレコーディングだのファシリテーショングラフィックだのに本格的に取り組み始めて約1年。そうなんです、まだやっと1年くらいなんですよ。そういうわけで、最近は直接的に「学ぶ」場に出かける機会を増やすようにしています。このたびは10月16日…

おしらせ:イベントしますよ!

イベント2本、お知らせです。 日本ファシリテーション協会 関西支部定例会 来る11月12日は日本ファシリテーション協会(FAJ)関西支部の定例会です。 www.faj.or.jp FAJの定例会は基本的には会員向けで、非会員の方には参加費をご負担いただいているのですが…

イーゼルパッドでアウトドアミーティングをしてみませんか:ちょっとしたコツも紹介しますよ

7月に「デザイン都市・神戸」創造会議のイベント「神戸クリエイター会議」でファシグラのお手伝いをして、そのまま自転車コミュニティのミーティングにも参加させてもらっています。 facigraworks.hatenablog. design.city.kobe.lg.jp 夏の朝活的なミーティ…

ホワイトボードシートってどうよ、と思ったので調べてみました

だいたいどんな会議室にも備えられている、という理由でホワイトボードを推している当ブログですが、「だいたい」ということは、たまにはホワイトボードのない会議室だってあるわけです。私もそんな会議室(っていうのかそれ)に当たったことはたしかにあり…

ホワイトボードにクレヨンの味:キットパス ホワイトボード用

日本理化学工業から「キットパス」という固形マーカーが出ています。クレヨンみたいなかんじの筆記具ですね。 ホワイトボード用キットパス/日本理化学工業株式会社 クレヨンみたいなホワイトボードマーカー 2016/09/16 19:31 以前からあるスタンダードなキ…

クラフト紙にファシグラしてみよう:マーカーの発色は気になるよね?

以前、こんな記事を書きました。 facigraworks.hatenablog.com クラフト紙を使うと、ファシグラ(特に、ワールドカフェの落書きとか)が捗る! みんなが気軽に書いてくれる! という仮説です。 じゃあクラフト紙を導入してみようかなー、と思ったときに、文…

日本メーカーのファシグラマーカー(ほぼ)全色の色比べしました

ファシリテーショングラフィックに向いた紙用のマーカーを個人的に「ファシグラマーカー」と呼んでいます。条件はこんな感じ。 水性であること 顔料系であること(上記は裏移りしないこと、という条件) 太字(平芯)で書けること 日本でふつうに入手可能で…

ホワイトボードマーカーを使い倒すワークショップを開催しました

さる8/27、大阪のフューチャー・ファシリテーション・カフェでホワイトボードマーカーを使い倒すワークショップを開催しました。 ファシリテーション文具を楽しみつつファシグラやってみる会を開催させてもらいました。たぶん界隈初のアプローチ。#enjoyfgat…

オンラインミーティングの決定版?ZOOMはホワイトボードもなかなかでした

先日、オンラインでのワールドカフェ形式イベントに参加しました。 そのとき利用したオンライン会議ツールが「ZOOM」。SkypeやGoogleハングアウトなどに比べるとまだ知名度はそれほど高くないのかな? とは思いますが、ファシリテーター界隈では高品質と定評…

「アイデアを実現する 神戸クリエイター会議」のお手伝いをしました

話は前後しますが、さる7月16日に神戸デザインクリエイティブセンター「KIITO」で行われた「アイデアを実現する 神戸クリエイター会議」でグラフィッカーとしてお手伝いをしてきました。 Kobe Active Creator's Meetingのお手伝いにきました☆ 面白い話たくさ…

「マジックインキ」のファシグラマーカー・「アクアテック ツイン」を全色揃えてみました

以前もご紹介した寺西化学工業の「アクアテック ツイン」。柔らかでスムーズな書き味と、チューリップみたいなデザインがステキな水性顔料マーカーです。「マジックインキ」でおなじみの寺西化学工業の製品。 facigraworks.hatenablog.com guitar-mg.co.jp …

「議論の可視化にできること vol.1」に参加しました

Tokyo Graphic Recorderの清水淳子さんの呼びかけで、グラフィックレコーディングやファシリテーショングラフィック、つまり議論の可視化についてのカンファレンスが先月30日に開催されました。初回のこの日のテーマは「議論の可視化を仕事にするということ…

パイロット・ボードマスター書き比べ! 手法によっても適したマーカーが違うかも。

最近ホワイトボードマーカーコレクターみたいになっていまして、ついに「パイロット ボードマスター」のほとんどの字幅を買いそろえてしまいました。 www.pilot.co.jp www.pilot.co.jp この中で手元にないのは「ボードマスター 中細字」と「ボードマスターS …

紙用マッキーもカートリッジでエコに使い倒せますが替え芯は廃盤です

プロッキーと並びカートリッジ交換でエコに使えるファシグラマーカー「紙用マッキー」。こちらもカートリッジの交換方法を書きたいと思います。カートリッジはメーカー直販で購入可能ですが、残念ながら替え芯は廃盤だそうです……。 www.zebraservice.jp 紙用…

なにかと便利なプロッキー(灰)と紙用マッキー(グレー)を一本持ちませんか

先日の「グラフィックレコーディング体験セミナー」で(いつものように)灰色のプロッキーでレコーディングしていたところ、何人もの方から「プロッキーにそんな色があるんですね!」と声をかけていただきました。 facigraworks.hatenablog.com たしかに、灰…

プロッキーもカートリッジと替え芯でエコに使い倒しましょう(カートリッジ編)

前回はプロッキーの替え芯(ニブ)交換の手順について書きました。 facigraworks.hatenablog.com でも、よく考えたらカートリッジのほうが交換頻度は高いはず……というわけで、今回はカートリッジの交換手順です。 軸の細字のほうを回すと、カートリッジを交…

アメリカンプロッキー?  Sharpieフリップチャートマーカー

いわゆるファシリテーションの技法はアメリカ発祥のものが多いですし、フリップチャートに書きまくる! っていうのもアメリカっぽい気がします。私がイーゼルパッドを初めて見たのも、アメリカ系企業日本法人でのことでした。 そんな思い込みを前提に進める…