読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

第62回神戸オフィスフェア(2017年)に行ってきました

2017年、第62回を迎える神戸オフィスフェアは1月26日(木)に三宮の神戸サンボーホールで開催されました。 今年のテーマは「文房具〜真〜発見!」。プロモーション動画を作って市内有数の商店街・三宮センター街で流しているなど、一般の方へのアピールも力…

万年筆はステキなコミュニケーション文具だけどファシリテーション文具ではないなあという話

始めにお断りしておきますが、万年筆大好きです。まあまあはまっている自覚もあります。それでもなお、ワークショップ形式に万年筆は向いていないよ、というお話です。 ワークショップや勉強会に参加すると、万年筆でノートをとっている方に出会うことが多い…

Eテレでデーモン閣下と付箋の使い方を学ぼう:『しまった!』はWebでも見られるよ

「付箋の使い方を教えてくれるEテレの番組がある」と聞いてさっそく調べてみましたら、デーモン閣下がアクティブラーニングの進め方を伝授してくれていました。 www.nhk.or.jp 教育番組なので、過去の放送もすべて解説付き、無料で閲覧可能です。フレームワ…

イーゼルパッドでアウトドアミーティングをしてみませんか:ちょっとしたコツも紹介しますよ

7月に「デザイン都市・神戸」創造会議のイベント「神戸クリエイター会議」でファシグラのお手伝いをして、そのまま自転車コミュニティのミーティングにも参加させてもらっています。 facigraworks.hatenablog. design.city.kobe.lg.jp 夏の朝活的なミーティ…

アメリカでポストイットを買った話

先日の記事で、ニューヨークで購入したダイカットのポスト・イットをご紹介しました。 facigraworks.hatenablog.com 昨年の夏訪れたのですが、その際ちょっとだけStaples(オフィス用品店)に寄ってワークショップ用品を探してみたときの戦利品です。ただ、…

台湾でファシリテーション文具を探してみた:ふせん編(便利貼系列)

台湾ファシリテーション文具探索でテンション上がったのはなんと言ってもふせん! 3Mのポスト・イット! ダイカットものがとっても充実しているのです。 買ってきたのはほんの一部。詳しくは3M台湾のサイトをご覧くださいね。店頭にはもっともっといろんな種…

台湾でファシリテーション文具を探してみた:紙用マーカー編(麥克筆系列)

連休を利用して台湾に旅行してきました。 台湾大好きで何度か訪れているのですが、いつも感じるのが文具の充実っぷり。日本製の文具が人気ですし、台湾製もバリエーション豊か。 誠品書店 信義店ではトラベラーズノートのポップアップショップが。ほぼ日本。…

ハリルホジッチ監督が「ポスト・イット」ブランドのアンバサダーに就任しました

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督がスリーエム「ポスト・イット」ブランドのアンバサダーに就任されたそうです。 headlines.yahoo.co.jp なぜポスト・イットとの縁ができたのか書いてくれている記事、一つしか見つけられない(ソースが東スポ!)。 オ…

FAJ関西支部イベントにお越しください:湯水のようなポストイットをあなたに

今日のエントリーはNPO法人日本ファシリテーション協会(FAJ)関西支部イベントのご案内です。 FAJでは毎月会員向けに定例会として研鑽の場を持っていますが、こちらは初回見学を除いて会員ONLYの勉強会なのです。しかし、各支部が年に一度行う「支部イベン…

第61回 神戸オフィスフェア(2016年)に行ってきました

1/28(木)、神戸サンボーホールで「第61回 神戸オフィスフェア」が開催されました。 第61回神戸オフィスフェア公式ページ これは、神戸文具事務用品協同組合が主催するオフィス周りの展示会。主たる対象は企業や商店の方なのでしょうけれど、個人もWelcome…

Flying Tigerの付箋を使ってみたけど、これはどうなんだろう

何かファシリテーションに役立つグッズがないかと思い、Flying Tigerに寄ってみました。 バレンタイン前ですので、ハートのグッズがたくさん売られており、その中に付箋もありました。 カラーは薄いピンクと濃いピンクの2種類。1パック200円で150枚入りです…

2016年のファシリテーター&グラフィッカーの予定など

2016年のファシリテーショングラフィッカー/ファシリテーター活動の予定をお知らせします。よかったら来てね。

オンラインホワイトボードを使ってみた:A Web Whiteboard

最近はSkypeやGoogleハングアウトなど、オンラインミーティングの機会も増えてきました。仕事ではLyncミーティングが欠かせないツールです(一応外国とやりとりする仕事です。Skype for Businessは来年くらいに入るみたい)。Lyncだとホワイトボード機能を使…

3Mさんで夢のようなワークショップを受けてきた:ミーティングソリューション

11/7に、スリーエムジャパンさんの大阪支店で「ミーティングソリューション」のワークショップに参加させていただきました。今回は日本ファシリテーション協会(FAJ)会員の自主勉強会「構造化研究会」の企画です。世話人のはらゆきこさん、お世話になりまし…

TWC20でファシグラについていろいろ考えた。

10/25に参加したワールド・カフェ(TWC=The World Café)20周年記念イベント。 ↓記事はこちらから facigraworks.hatenablog.com この時は、参加者として手元で描くものと、流れがレコーディングされていくもの、両方のグラフィックをその場で体験することが…

比較してみた:プロッキーvs紙用マッキー・書き味編

日頃ファシグラにはプロッキー15色を愛用している私ですが、このたび紙用マッキーをこれまたどどーんと15色入手いたしました。 レコーディングしてるときに、インクがかすれたらたいへん! 控えを用意しておかなくては! という言い訳。 まずは落書きにて、…

ワールド・カフェの本質は、私にはまだわからなかったかも。

ワールド・カフェとは、カフェのような自由でリラックスした雰囲気の中で行われる対話の手法。そこに集まった人々の知恵がつながり、集合知に発展していきます。 ワールド・カフェとは? | ワールド・カフェ・ネット ワールド・カフェが開発されて、今年で20…

「ぺんてるノックル ボードにフィット」筆ペンっぽいホワイトボードマーカー

前提:ファシリテーターはかなりの割合でマイホワイトボードマーカーを持ち歩いています。 通常、会議室などに備え付けのホワイトボードマーカーは丸芯のことが多いのですが、なんか字の表情が損なわれる気がして私は平芯のマーカーを愛用しています。しかし…

森時彦さんのセッションに参加してきました

10/17(土)、日本ファシリテーション協会(FAJ)岡山サロンの特別例会に参加してきました。 www.faj.or.jp メインファシリテーターは「ザ・ファシリテーター」や「ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49」などの著書で知られる森…

ファシグラな人はどんな肩書きを名乗るとベストなのか問題

名刺になにか名乗ったもん勝ちのタイトル(肩書)をつけようかなーと思ったのですが、はて、何を名乗れば「私」なのか。 「グラフィックファシリテーター」は日本では商標登録されていて、勝手に名乗れないし(欧米では主流みたいですが)、「グラフィッカー…