ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

デンマークでEuViz2018に参加して毎日Neulandで買い物してました

7/31〜8/2にデンマークで開催されたVisual Practitinerの世界カンファレンス「EuViz2018/IFVP conference 2018」に参加してきました。 www.euviz2018.com EuViz*1はヨーロッパのVisual Practitinerコミュニティですが、このたびは世界的な組織であるIFVP*2の…

グラフィックレコーディングの下書きにパステル色鉛筆「スタビロ カーブオテロ」

ファシリテーションを学びだして、FAJの定例会にて模造紙に「ファシグラ」する時、おもむろにシャーペンを取り出しフレームの下書きしようとしたのはよい思い出です。ファシグラは下書きなんかせずに、思い切ってプロッキーでのびのび描けばよいのです。 と…

昔のプロッキーのほうがファシリテーション的にはいいんじゃないか説

ファシリテーショングラフィックのセミナーなんかに行くと必ずといっていいほど強調されるのが「プロッキーは太い方で書く」ということです。当ブログでもしつこく「太い方! 平芯!」と繰り返しています。なんで太い方で書け、なのかというと、遠くからでも…

海外のホワイトボードマーカーがカラフルな理由、わかったかも? EXPO Dry Erase Marker

ホワイトボードマーカー、英語では「dry erase marker」といいます。から拭きで消えるマーカーくらいの感じでしょうか。本エントリでご紹介するのはアメリカの「EXPO」という、SharpieとおなじくSanfordのブランドのホワイトボードマーカーです。 なんと12色…

モバイルホワイトボードの専用マーカーってどんなかんじ? ボードマスターSと比べたら?

ノートタイプで持ち運べるモバイルホワイトボード「nu board」と「Butterfly Board」の付属ホワイトボードマーカーについてまとめてみました。 nu board nu board – 欧文印刷株式会社 付属マーカーはパイロットの「ボードマスターS ・極細」です 以前はパイ…

「ファシリテーターの殿堂」、まじファシリテーターの殿堂(語彙力)

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズさん赤坂新オフィスお披露目に関する記事の2本目です。 当ブログは「ファシリテーション文具案内」なので、むしろこちらが本題です。なのに写真をあんまり撮っていないというていたらく。言い訳すると、レイアウト…

「ファシリテーターの殿堂」な新オフィスお披露目座談会に登壇したらカオスで最高でした

昨秋、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズさんの新オフィス移転に伴うファシリテーション文具/設備選定のお手伝いをした話は以前のブログに書きました。 facigraworks.hatenablog.com 年初に移転が完了し、せっかくなのでお披露目企画の座談会で話し…

Neuland大量購入でFedEx利用になったパターンの話、と創業50周年

毎度おなじみ、ドイツのワークショップ用品ショップ「Neuland(ノイラント)」。今年創業50周年なのだそうです! そんなに前から商売されている会社とは知りませんでした。現CEOのGuido Neuland、それほどのお年には見えないので二代目なのかな。*1 そのNeul…

第63回神戸オフィスフェア(2018年)に行ってきました

毎年恒例、1月末は神戸サンボーホールで神戸オフィスフェアへと参戦です。今年のテーマは「CHALLENGE」。同じようなタイトルで3年連続記事を書くことになるとは感慨深いこと。 今年は一般入場が有料になっており、そのためか終業後でも物理的にはゆったりと…

次世代のモバイルホワイトボードがやってきた! nu board JABARAN そして Batterfly Board2

持ち歩くためのモバイルホワイトボードはすっかり皆さんの定番アイテムとなった感がありますね(これも煽りです)。 facigraworks.hatenablog.com この記事を書いてからもう一年半。モバイルホワイトボード第二世代とでも言うべき製品が世に出ていますので、…

黒背景に白文字を描くためのマーカーあれこれ

デザインや美術のバックグラウンドがないので私のグラフィックレコーディングはあまり凝ったものにできません。と言いつつこの活動を始めてなぜか白マーカーがいろいろと集まってしまいました。Neulandからのクリスマスプレゼントも白マーカーだったことです…

スケッチノートを持ち歩くあなたへ、KOKUYO Drawing Plus

女性用バッグの「A4版が入ります」ってセールストークはいかがなものですかね。入るには入るけど、あまりにぴったりサイズでA4ノートとポーチやら財布やらを入れたらファスナー閉まらないし! などと思うのは荷物がやたら重い私だけでしょうか……。 当ブログ…

2017年のニュースはNeulandのニューズレター

この記事はグラフィックレコーディング Advent Calendar 2017に参加しています。 adventar.org グラフィックレコーディングと文具の視点からみた日本の2017年トップニュースは、なんといってもNeulandのマーカーを手に入れたプレイヤーが増えた! ことではな…

そのものずばり、ファシグラの基礎を学ぶノート:博進堂のFGノート

ファシグラやスケッチノーティングのお悩みでよく聞くのが「レイアウトが決まらない」だったりします。もう雰囲気でだいたい分かればよろしいやん、と思わなくもないのですが、感覚を掴むのが苦手な方にとっては何か補助輪のようなものがあってもいいのかも…

静電気式のふせん、もう少し考えてみよう:magnetic NOTES

先日「Magic Whiteboard」という静電気で貼ることができるフィルムタイプのカード? ふせん? シート? について記事を書きました。 facigraworks.hatenablog.com 特性から見るとその名はちょっと違うかもしれませんが、当ブログではこの手の製品を便宜上「…

ぺんてるさんがファシリテーション文具に本気出している

ビジュアルファシリテーションフォーラム(VFF)のスポンサーはなんとあのぺんてるさん。当ブログでもホワイトボードマーカーやサインペンをご紹介していますが、どうやら「発想」「ファシリテーション」向けの商品開発に注力してきつつあるようです。 サイ…

ビジュアルファシリテーションフォーラムでお話をしました

ビジュアルファシリテーションに関する日本で初めての大きな集まり、かもしれない、「ビジュアルファシリテーションフォーラム」。台風せまる10月22日に東京で行われたこのイベントになんと「登壇者」として参加しました。 www.vfforum.com うーん「登壇者」…

切る文具もファシリテーションの現場にひとつ持っておこう!

外国のグラフィックファシリテーターの文具談義に触れる機会がありました。多くを占めるアメリカベースの方にはカッターなどの「切る文具」がホットトピックだったのはお国柄だなあと。日本ではあらかじめカットされた模造紙を使うことが多いですが、諸外国…

お知らせ:全国フォーラムに登壇するですと!

10/22に東京で開催される『ビジュアルファシリテーションフォーラム』に登壇することになりました。 www.vfforum.com これがね、文具についてお話しするのではないのですよw地域での実践者という立ち位置でお話しさせていただきます。どのセッションもたい…

理想の「ファシリテーションのファシリティ」についてがっつりお話しして考えたこと

ファシリテーションが売り物のコンサルティングファーム、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズさん、当ブログが気になる方だとご存じの方も多いのでは。私も社員の方の著書やブログなど拝見してすごいなー、書いてるなー、こういう感じに仕事やりたい…

ISOT2017:Magic Whiteboardをじっくり試す。静電気式のふせんについて。

前回はISOT会場でMagic Whiteboardを試したことについて書きました。 facigraworks.hatenablog.com その際サンプルをたくさんいただきましたので、家でじっくり試すことができました。いただいたのはA4版の「Magic Whiteboard」とふせんサイズの「Magic Stic…

ISOT2017:UKから黒船来る?「Magic Whiteboard」を試してきました

以前にもホワイトボードシート(簡易型のホワイトボード)について記事にしたことがありますが、ISOT2017でこんなホワイトボードシートを発見しました。ブースには燦然と輝く「私♥日本」。 きっと「I♥NY」的なアレですね。あるいは「Superdry 極度乾燥(しな…

ISOT2017 「はにかむ」が(個人的)ファシリテーション文具大賞だ!

「ISOT」という名で文具ファンの方ならご存じかと思いますが、「第29回国際文具・紙製品展」が去る7/5〜7日に東京ビッグサイトで開催されました。 www.isot.jp この催しは本来メーカーとバイヤーなどを結ぶ商談会なので文具業界に一ミリも関係ない私は入場で…

ドイツを感じる bikablo® トレーニングの話を聞くイベントをやってみた(またやるよ)

「bikablo®(ビカブロ)」ってご存じでしょうか。 Neulandのショッピングサイトや、グラフィックファシリテーションのワークショップでこんな本を見かけたことはありませんか。 これはアイコンやフォーマットを集めた「ビジュアル辞書」で、bikabloというの…

Charters Marker:もっとも入手困難なファシグラマーカーか?

いわゆるビジュアルファシリテーションやグラフィックファシリテーションの「元祖」といわれるデビッド・シベット氏のコンサルティング会社がGrove Consultants International(以下Grove)。 www.grove.com ファシリテーター、コンサルタントの派遣やトレー…

America's favorite? Sharpieフリップチャートマーカーを買ってきました

以前、拾ったに等しい「Sharpie Flipchart Marker(シャーピー フリップチャートマーカー)」を使ってみたよという記事を書きました。 facigraworks.hatenablog.com でもこのマーカー、もらい受けてきた使いかけでして、書き味がどうもいまひとつ。そんな状…

Neulandがセールをやっているので、BigOneのTipsをご紹介します

たいへんたいへん。2017年7月31日までの注文で、Neuland製品が購入金額に応じて10%〜20%割引になるそうですよ。購入をお考えの方はこの機会にぜひ。 global.neuland.com ざっくりした経験談はこちらから。 facigraworks.hatenablog.com さて、みんな大好きBi…

あなたはホワイトボードマーカーのキャップをペン軸の後ろにさす派? ささない派?

ちょっとした事情で最近、ぺんてるのホワイトボードマーカー『ノックル ボードにフィット』の写真をしげしげ眺める機会が多かったのです。この写真、なんか違和感があるなあと思い続けていたのですが、あるときふと気がつきました。 ぺんてる WBマーカー …

ワークショップ、参加者ひとりひとりに渡すマーカーは何がいいのか問題

ワークショップで参加者一人に一本ペンを配ることがたまにあります。私が運営で関係するイベントで「一人に一本」という場合はだいたい大きなイベントで、予算も厳しいのでできるだけお安いものを……というパターンがほとんど。ほんとうはプロッキーをお配り…

タムラカイさんのラクガキ講座を受けにパナソニックのWonder LAB Osakaに出かけたよ!

「ラクガキコーチ」として知られるタムカイさんこと、タムラカイさん。 tamkaism.com ラクガキだよ! 自由に描こう! というのに書き方の説明はロジカルで、でもやっぱり描いてみたら楽しいというユニークなメソッドを展開されているので、ぜひ一度お会いし…