ファシリテーション文具案内

文具好きのファシリテーターがツールについてあれこれと。

切る文具もファシリテーションの現場にひとつ持っておこう!

外国のグラフィックファシリテーターの文具談義に触れる機会がありました。多くを占めるアメリカベースの方にはカッターなどの「切る文具」がホットトピックだったのはお国柄だなあと。日本ではあらかじめカットされた模造紙を使うことが多いですが、諸外国…

お知らせ:全国フォーラムに登壇するですと!

10/22に東京で開催される『ビジュアルファシリテーションフォーラム』に登壇することになりました。 www.vfforum.com これがね、文具についてお話しするのではないのですよw地域での実践者という立ち位置でお話しさせていただきます。どのセッションもたい…

理想の「ファシリテーションのファシリティ」についてがっつりお話しして考えたこと

ファシリテーションが売り物のコンサルティングファーム、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズさん、当ブログが気になる方だとご存じの方も多いのでは。私も社員の方の著書やブログなど拝見してすごいなー、書いてるなー、こういう感じに仕事やりたい…

ISOT2017:Magic Whiteboardをじっくり試す。静電気式のふせんについて。

前回はISOT会場でMagic Whiteboardを試したことについて書きました。 facigraworks.hatenablog.com その際サンプルをたくさんいただきましたので、家でじっくり試すことができました。いただいたのはA4版の「Magic Whiteboard」とふせんサイズの「Magic Stic…

ISOT2017:UKから黒船来る?「Magic Whiteboard」を試してきました

以前にもホワイトボードシート(簡易型のホワイトボード)について記事にしたことがありますが、ISOT2017でこんなホワイトボードシートを発見しました。ブースには燦然と輝く「私♥日本」。 きっと「I♥NY」的なアレですね。あるいは「Superdry 極度乾燥(しな…

ISOT2017 「はにかむ」が(個人的)ファシリテーション文具大賞だ!

「ISOT」という名で文具ファンの方ならご存じかと思いますが、「第29回国際文具・紙製品展」が去る7/5〜7日に東京ビッグサイトで開催されました。 www.isot.jp この催しは本来メーカーとバイヤーなどを結ぶ商談会なので文具業界に一ミリも関係ない私は入場で…

ドイツを感じる bikablo® トレーニングの話を聞くイベントをやってみた(またやるよ)

「bikablo®(ビカブロ)」ってご存じでしょうか。 Neulandのショッピングサイトや、グラフィックファシリテーションのワークショップでこんな本を見かけたことはありませんか。 これはアイコンやフォーマットを集めた「ビジュアル辞書」で、bikabloというの…

Charters Marker:もっとも入手困難なファシグラマーカーか?

いわゆるビジュアルファシリテーションやグラフィックファシリテーションの「元祖」といわれるデビッド・シベット氏のコンサルティング会社がGrove Consultants International(以下Grove)。 www.grove.com ファシリテーター、コンサルタントの派遣やトレー…

America's favorite? Sharpieフリップチャートマーカーを買ってきました

以前、拾ったに等しい「Sharpie Flipchart Marker(シャーピー フリップチャートマーカー)」を使ってみたよという記事を書きました。 facigraworks.hatenablog.com でもこのマーカー、もらい受けてきた使いかけでして、書き味がどうもいまひとつ。そんな状…

Neulandがセールをやっているので、BigOneのTipsをご紹介します

たいへんたいへん。2017年7月31日までの注文で、Neuland製品が購入金額に応じて10%〜20%割引になるそうですよ。購入をお考えの方はこの機会にぜひ。 global.neuland.com ざっくりした経験談はこちらから。 facigraworks.hatenablog.com さて、みんな大好きBi…

あなたはホワイトボードマーカーのキャップをペン軸の後ろにさす派? ささない派?

ちょっとした事情で最近、ぺんてるのホワイトボードマーカー『ノックル ボードにフィット』の写真をしげしげ眺める機会が多かったのです。この写真、なんか違和感があるなあと思い続けていたのですが、あるときふと気がつきました。 ぺんてる WBマーカー …

ワークショップ、参加者ひとりひとりに渡すマーカーは何がいいのか問題

ワークショップで参加者一人に一本ペンを配ることがたまにあります。私が運営で関係するイベントで「一人に一本」という場合はだいたい大きなイベントで、予算も厳しいのでできるだけお安いものを……というパターンがほとんど。ほんとうはプロッキーをお配り…

タムラカイさんのラクガキ講座を受けにパナソニックのWonder LAB Osakaに出かけたよ!

「ラクガキコーチ」として知られるタムカイさんこと、タムラカイさん。 tamkaism.com ラクガキだよ! 自由に描こう! というのに書き方の説明はロジカルで、でもやっぱり描いてみたら楽しいというユニークなメソッドを展開されているので、ぜひ一度お会いし…

ホワイトボードマーカーなのにツインマーカー、サクラクレパスにあります

ホワイトボードマーカーって、意外に形が似たり寄ったり。もちろん、軸が太い細い、ニブがどうこう、はありますけど「ノック式」や「ツインマーカー」というバリエーションがあまりない。一応どちらも商品としては存在するんですけど、各社出しているという…

「ホワイトボードマーカー選手権」がはてブで人気なので便乗してホワイトボードマーカー豆知識まとめを書いたよ

staffblog.cookpad.com ホワイトボードマーカー選手権2017 - Cookpad Staff blog 個人ではボードを揃えるのが難しいから、こういうの待ってました☆マーカーも適材適所なんだけど、ボードマスターってかなり万能なので安心してお勧めできる。 2017/03/16 16:4…

ここのところ、いろんなグラフィックレコーディングやファシリテーションを実践していた話

2月の後半から3月の上旬にかけて、自分的には最高の頻度でグラフィックレコーディング周りの実践の機会をいただいておりました。内容を公開できない企業内研修からアツい思いを語る個人イベントのサポートまで、さまざまなフィールドに関わることができてう…

パイロット「ボードマスター」グローバルモデルからみる世界ホワイトボード事情

たいそうなタイトルをつけましたが、単なる海外お買い物情報です。 マレーシア(クアラルンプール)に行く機会があって当然のように文具店パトロールをしてきたわけです。マレーシアでは日本メーカーの文具が多く、おなじみのものがたくさん並んでいます。し…

Neulandのマーカーを買ったので気づいたことを書いてみる

1年くらい買うだの買わないだのぶつぶつ言っていたドイツのワークショップ用品メーカー「Neuland(ノイラント)」について。昨年秋に仲間内で盛り上がったりちょっと円高傾向だったりしてついに取り寄せてみましたらあっという間に追加注文する羽目に陥りま…

第62回神戸オフィスフェア(2017年)に行ってきました

2017年、第62回を迎える神戸オフィスフェアは1月26日(木)に三宮の神戸サンボーホールで開催されました。 今年のテーマは「文房具〜真〜発見!」。プロモーション動画を作って市内有数の商店街・三宮センター街で流しているなど、一般の方へのアピールも力…

万年筆はステキなコミュニケーション文具だけどファシリテーション文具ではないなあという話

始めにお断りしておきますが、万年筆大好きです。まあまあはまっている自覚もあります。それでもなお、ワークショップ形式に万年筆は向いていないよ、というお話です。 ワークショップや勉強会に参加すると、万年筆でノートをとっている方に出会うことが多い…

Graphic Recorder Network 2017年の描き初め会に行ってきました

去る1月14日、グラフィックレコーディング実践者のコミュニティ「Graphic Recorder Network」の年頭イベント「描き初め会」に、小雪ちらつく東京まで行ってまいりました。 この日集まったのは20数名。メンバーとはオンラインでの交流やイベントで一緒に描く…

ホワイトボードマーカーはどのぐらいカラフルであるべきか:Neulandのホワイトボードマーカー13色

身近な会議室に備え付けられているホワイトボードマーカーの色バリエーションはどのくらいでしょうか。だいたいは、黒・赤・青の3色でしょうか。もしかすると、3色あるって優秀なほうかもしれませんね。黒と赤だけとか、場合によっては黒と青だけなんてこと…

【書評】『ふせんの技100』

手帳評論家の舘神龍彦氏は以前「手帳王子」と名乗っていらしたと思うのですが、気がついたら「(人呼んで)ふせん大王」に即位してらっしゃいました。しかも奥付のプロフィールは「ふせん評論家・手帳評論家」になってるよ。 そんな舘神さんの新刊が『ふせん…

Eテレでデーモン閣下と付箋の使い方を学ぼう:『しまった!』はWebでも見られるよ

「付箋の使い方を教えてくれるEテレの番組がある」と聞いてさっそく調べてみましたら、デーモン閣下がアクティブラーニングの進め方を伝授してくれていました。 www.nhk.or.jp 教育番組なので、過去の放送もすべて解説付き、無料で閲覧可能です。フレームワ…

ホワイトボードにこだわるワークショップその2を開催しました。ファシグラ練習素材について考えた。

8月に開催したホワイトボードマーカーを使い倒すワークショップ「ファシグラ100本ノック!」の第2回を12/3に大阪のフューチャー・ファシリテーション・カフェで開催しました。今回は10名の方にご参加いただきました! みなさまありがとうございます。 内容は…

描く環境に合わせてちょっと工夫しておくこと:マーカーにラベルを貼っています

特にグラフィックレコーディングをするときに多いのですが、会場の照明が十分ではないことがあります。プレゼンテーションのためには照明を落とさないといけませんからね。 こちらはTEDxKobeで描いている風景。この写真のように、用紙そのものにはクリップ式…

達人はポスカをも使いこなす:山田夏子さんのワークショップに参加しました

グラフィックレコーディングだのファシリテーショングラフィックだのに本格的に取り組み始めて約1年。そうなんです、まだやっと1年くらいなんですよ。そういうわけで、最近は直接的に「学ぶ」場に出かける機会を増やすようにしています。このたびは10月16日…

おしらせ:イベントしますよ!

イベント2本、お知らせです。 日本ファシリテーション協会 関西支部定例会 来る11月12日は日本ファシリテーション協会(FAJ)関西支部の定例会です。 www.faj.or.jp FAJの定例会は基本的には会員向けで、非会員の方には参加費をご負担いただいているのですが…

イーゼルパッドでアウトドアミーティングをしてみませんか:ちょっとしたコツも紹介しますよ

7月に「デザイン都市・神戸」創造会議のイベント「神戸クリエイター会議」でファシグラのお手伝いをして、そのまま自転車コミュニティのミーティングにも参加させてもらっています。 facigraworks.hatenablog. design.city.kobe.lg.jp 夏の朝活的なミーティ…

ホワイトボードシートってどうよ、と思ったので調べてみました

だいたいどんな会議室にも備えられている、という理由でホワイトボードを推している当ブログですが、「だいたい」ということは、たまにはホワイトボードのない会議室だってあるわけです。私もそんな会議室(っていうのかそれ)に当たったことはたしかにあり…